S.S.C.方式のフラッシュ脱毛ってどうなの?

ミュゼや脱毛ラボなどで採用している S.S.C.方式という脱毛があります。
要は、光を浸透しやすく抑毛効果があるジェルを塗り、
1回の脱毛時間を短縮できるというものです。
(期間ではなくあくまでも1回の脱毛時間)

一見物凄く良いように感じますし、
今までよりは良いとは思います。

しかし、だからと言って脱毛効果が高くなるわけではありませんし、
長い長い脱毛サロンの脱毛期間を短くできるわけでもありません。

イメージとしては、多少施術の負担が減るかな~
といった感じでしょうか。

以前にもお話したように、フラッシュ脱毛は何処まで行っても
フラッシュ脱毛です。

サロンの競合は同業者もそうですが、
クリニックもあるので、
脱毛効果の弱さを補うために新しい技術や方法などを
アピールしたがります。

しかし、法律上強い光をお肌に照射することは出来ませんから、
どんな言い回しをしても、フラッシュ脱毛器の域を出ることはありません。

また、エステサロンを非難するわけではありませんが、
研修を受けた優秀なスタッフがやっているといっていますが、
実際は照射慣れしていない新人が多く、うち漏れもあったりします。

フラッシュ脱毛を使うのに照射技術はほとんどいりませんので別に良いですが、
そうした照射漏れが続くと、後々脱毛効果にばらつきが出て、
そこを補填して照射してもらっても、余計に時間がかかります。

その点、家庭用脱毛器はうち漏れがあっても
自分の好きなタイミングで照射すれば良いですし、
効果もエステサロンとなんら変わりません。

また、脱毛期間もエステサロンの3分の1くらいではないでしょうか。

どちらが良いのかは単純に比較しにくい面もありますが、
個人的には家庭用脱毛器です。

さらにいうなら、クリニックでレーザー脱毛をしたほうが良いです。
それは明らかな事なので、エステサロン・家庭用脱毛器かクリニックの
どれで脱毛しようか悩んでいるならクリニックが良いのではないでしょうか。

色々な事を言う方もいますが、
何の利害関係がない中でいうと、結論はクリニックとなります。