フラッシュ脱毛器は限界があり、医療レーザー脱毛が伸びてくる

最近色々なフラッシュ脱毛器が出てきましたが、
やはり法律の壁があるので、限界があります。

最近、S.S.C.方式やハイパースキンなるものが出てきましたが、
どんな方法にせよ、結局はフラッシュで脱毛できる範囲が限られます。

良く、スピード脱毛とか痛くない脱毛と言いますが、
フラッシュ脱毛に関しては差はありません。
エステサロンの場合は、脱毛ではなく、価格やサービスで差をつけていかなければいけないのです。

対して、医療レーザー脱毛は、医学的にどんな方法でもできますから、
年々進化しております。
例えば、医療レーザー脱毛といえども、綺麗にムダ毛をゼロに出来ませんでしたが、
最新のレーザー脱毛だと、産毛の完全に処理出来ます。
また、痛みもかなり少なくなっています。

そして何より価格が安くなっております。
エステサロンでも、全身脱毛するとなれば50万円くらいかかりますが、
医療脱毛も50万円あればかなりの部位全身脱毛できますし、
しかも永久脱毛出来ます。

これから脱毛の市場が伸びてくれば、
クリニックもさらに脱毛に力を入れますので、
エステサロンが少しずつ減ってくる可能性もあります。

それに比べ、家庭用脱毛器はこれからまだまだ伸びてくるのではないでしょうか。
自分で脱毛するという手間がかかっても、エステサロンと同じ脱毛ができ、
圧倒的に費用が安く済みます。

また、予約などの煩わしさもありませんので、
自由に脱毛できることから、早く脱毛を終わらせることが出来ます。

それで、ある程度綺麗にし家庭用脱毛器では脱毛しきれない、
背中や薄い産毛などの脱毛をクリニックすれば、
費用も安く済みますし、期間も短くなります。

とくにかく、今後は医療レーザー脱毛が主流になることは間違いありません。
後はクリニックが全国に医院を増やし、地方の方でも通いやすくすることです。