フラッシュ脱毛器の最新機種

最近フラッシュ脱毛器でも様々な機種が開発されています。
もちろん、全て業務用ではありますが、
各社開発には力を入れているようです。

しかし、どこまでいっても結局はフラッシュ脱毛器ですので、
医療レーザー脱毛器のようなパワーは出せません。

新しい機種というのは、一回の照射時間が短かったり、
カートリッジの容量が大きかったり、
照射範囲が広くなったりです。

ただ、それでも出力を上がられなかったとしても、
脱毛時間が短縮されるメリットもあります。

その背景にあるので、医療脱毛の低価格です。

最近の医療脱毛は、脱毛エステサロン並みの価格になってきて、
脱毛エステサロンは焦りを感じております。
ただ、そうはいっても、出力の高い脱毛器は使えませんし、
間違って使えば法律違反で逮捕されます。

そもそもエステサロンは皆さんが思っているより安くありません。

例えば、全身脱毛しようと思えば、
まず30万円はかかりますし、
脱毛期間も下手をすれば5年くらいかかることもあります。

もし今のままの状態が続けば、
いずれ医療脱毛に全て取られる可能性もあります。

そうした背景があるので、
フラッシュ脱毛器の改良を進めているのです。

また、最近ではケノンが出てきた事で、
家庭用脱毛器の需要も高くなっております。

現代の女性は外で仕事をする事が当たり前で、
中々時間が取れません。
それならという事で、自宅で脱毛できる家庭用脱毛器に乗り換えようとする
動きが大きくなってきています。

確かにフラッシュ脱毛器の性能を上げる事で、
現在の脱毛エステサロンの問題点を改善できる点はあります。

しかし、何処までいってもフラッシュ脱毛はフラッシュ脱毛です。

やはり、医療レーザー脱毛のようにはいきません。

結局のところ本気で脱毛を考えているなら、
医療脱毛にいくのが当然です。

そうした事を理解して脱毛を始めてください。