レーザーとフラッシュどちらが肌トラブルを起こしやすい

脱毛で最も怖いのは肌トラブル。
例えば、毛膿炎、火傷、埋没毛など色々あります。
どちらの方が肌トラブルを起こす可能性が高いかは、
レーザー脱毛です。
しかし、それは簡単な理由です。

脱毛に限らず、全ての事には裏と表があり、
レーザー脱毛は脱毛パワーが強い分、
お肌への刺激があるので、その分肌トラブルを起こす可能性が高くなります。

対してフラッシュ脱毛は脱毛パワーが弱い分、
お肌への負担が少ないのです。

しかし、肌トラブル、肌トラブルと言っていますが、
実際は肌トラブルが起きない事の方がはるかに少ないと理解して下さい。

実際に肌トラブルは少なくても、それについて騒ぐ方がいるので、
多いように感じるだけです。

また、脱毛は、毛細細胞を破格する行為なので、
やはり肌トラブルのリスクは避けられません。
まったく、トラブルがないということは、効果がないということです。

それに、リスクというのは脱毛に限らずほとんどの事にいえます。
例えば、市販の薬ですら副作用が起こることもありますし、
簡単とされる盲腸の手術でも、失敗することはあります。
それは、効果を求める以上仕方のないことです。

実際に医療脱毛しても。肌トラブルが起こることもありますし、
家庭用脱毛器でも同じです。

ただ、脱毛に関してのトラブルは、
正しい方法を理解すれば、ある程度は事前に防げます。
また、例え肌トラブルが起きて、すぐに治す事もできます。
是非、怖がらず脱毛をして下さい。