痛みの違いを比較

脱毛の大敵は痛みです。
熱の力で毛細細胞を破格するので、痛くて当然です。
フラッシュ脱毛でもレーザー脱毛でも痛みはあります。

では、どのくらい痛みに差があるのでしょうか。

まず大前提としてレーザー脱毛器の方が痛みがあります。
何故なら、脱毛力が高いからです。
一概に脱毛力のパワー=痛みとは言えませんが、
やはり、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛にはパワーの差があるので、
痛みは強くなります。

しかし、レーザー脱毛が痛くてもそんなに心配することはありません。
何故なら、クリニックは麻酔が使えるからです。

ですから、よく脱毛は痛いといわれていて自分には我慢できるか心配という方がいますが、
そんなことを気にして脱毛するかしないかを判断する必要はないのです。
痛みに敏感で我慢できなければ、麻酔を使えば良いですし、
もし我慢できれば麻酔は使わなければ良いだけ。

また、今の医療レーザー脱毛機器の最新のものは、
痛みが少なくてパワーを出せるものも沢山出ています。
もしかしたら、将来的に麻酔を使わなくてもほとんど痛みがなく
脱毛できるように成るかもしれません。

誤解のないように言っておくと、レーザー脱毛は我慢できないほど
激痛なわけではありません。
普通に耐えられる程度の痛みです。

ただ、中には極度に痛みに弱い方がいるので、
このようにお話しているだけです。

また、フラッシュ脱毛の場合だとそれほど痛みはないので、
麻酔はまったく必要ありません。
ただ、トリアやケノンのように高性能の脱毛器だと、
レベルを強くすれば痛みはありますが、
患部を冷やせば十分に我慢できる程度です。