レーザー脱毛にも種類があります。

実はレーザー脱毛にも色々な種類があります。
●ダイオードレーザー
●ロングパルスヤグレーザー
●アレキサンドライトレーザー

同じレーザーではありますが、
光の種類が若干異なり、特徴も違います。

例えば、ダイオードレーザーは、
光の波長が長く、細い産毛にも効果があり、
アレキサンドライトレーザーは、痛みが少なく
お肌への負担は少ないなどです。

実際に使われている本人には違いはよくわからなく、
脱毛される側がそれほど気にすることはありません。

どちらかといえば日本では、
アレキサンドライトレーザーが多いような気がしますが、
ダイオードレーザーが進化してきて、
将来的にはダイオードレーザーが主流になると言われております。

因みに家庭用のレーザー脱毛で有名な
トリアはダイオードレーザーを採用しております。
もちろん、医療レーザー脱毛のパワーはなく、
ダイオードレーザーの光の種類と方式を採用しているというだけです。

因みにロングパルスヤグレーザーというのは、
シュアは低く、開発した方がロングパルスヤグレーザーでは永久脱毛できないと言っております。

ただ、ロングパルスヤグレーザーが良いのは、波長が最も長く、
本当に細くて薄い、産毛までも脱毛出来ます。

クリニックによれば、ダイオードやアレキサンドライトをメインに使い、
その2つでも脱毛が難しいパーツにロングパルスヤグレーザーを使うところもあります。